矯正歯科

美しい歯並びは、笑顔に自信を持たせます。当院では、矯正歯科専門医による矯正治療を行っております。

矯正治療における治療の流れ

矯正相談
歯並びが気になりはじめたので専門医に相談。
歯並び、噛み合わせを拝見させていただき矯正治療ができるかできないか。できるとすればいつ頃治療をはじめるのが良いか、矯正治療の流れ治療期間、矯正装置、費用等の御説明。
精密検査
矯正治療をはじめるにあたっての必要となる資料。
セファロ・パノラマ・顎態模型・口腔内写真・顔面写真、一時間ほどで終わります。
診断
資料を元に分析、診断しどの治療が必要かを説明します。
その際は、使用する装置、方法・治療期間・矯正費用のお話もします。
一時間ほどの御説明をさせていただきます。
矯正治療
家族または本人の協力、理解を十分に得て矯正治療の開始。
はじめる時期によって治療期間がかわります。
全ての永久歯が生えてから2~3年ほどの治療期間。
動的治療処理終了 保定・定期観察
理想的な歯並びになった段階で矯正装置を外して矯正治療で動かしてきた歯をもとに戻らないように安定させる期間です。通院回数は、減ります。
期間的には、一年半ほどの保定期間です。

ブラケットをつけました

歯を動かすための装置ブラケットを取り付けました。歯の表面にブラケットという器具を貼りつけ、そこにワイヤーを通して3次元的に歯を移動させ、整えていきます。

お口の中

モジュール
ワイヤーをブラケットに固定するための小さな輪ゴム。いろいろな色があります。
細菌を除去するための薬剤の内服
ブラケットの溝に通して、歯にかかる力を調整しながら歯を動かす細い金属線。
カビ取り歯磨き剤を用いた歯磨き
ワイヤーを固定するための土台。接着剤で貼りつけてあります。

どうやって歯を動かしていくの?

歯と顎の骨の間には、歯根膜という膜があります。その膜の中には、骨を吸収する「破骨細胞」にも骨を作る「骨芽細胞」にもなれる細胞があります。そのため、ワイヤーで引っ張る力が刺激となり、歯根膜が下図のように動き始めます。

引っ張られている側の細胞が骨を吸収します。反対側の細胞が新たに骨をつくり出します。

このようなメカニズムにより、歯と顎の骨の形を変えながら歯並びを直していきます。

歯が動き出す時にはジーンとした痛みを感じますが、3日から1週間ほどすれば、痛みにも装置にも慣れてきます。

歯が動き出す時にはジーンとした痛みを感じますが、3日から1週間ほどすれば、痛みにも装置にも慣れてきます。
ブラケットは最終的に外すものなので、微妙な強度で装着されています。そのため、特に食事や歯みがきには十分注意して下さい。

大切なお子さまの歯並び、気になりませんか?

最近の子供の傾向として背が高く、足は長く、小顔になってきたと言われています。しかし、あごの骨が小さくなっても歯の数や歯の大きさは変わらないため、歯が正しい位置にどうしても生えることができず、かみ合わせや歯並びが悪いお子さんが増えてきました。

お子様におすすめする矯正治療とは、乳歯と永久歯が混在している時期に行う治療です。あごの成長や歯の生え替わりに合わせて治していくことができるため、大切な永久歯を抜かずに治療できる可能性もあり、装置も簡単な物で済み、費用も安くなる場合があります。

orthodontics image

矯正のメリット

歯
口元などが美しくなる
よくかめるようになる
歯の病気になりにくくなる
唇が閉じやすくなる
発音がしやすくなる
その他
顔の形が整う
姿勢がよくなる
体調がよくなる
免疫力が上がる
持久力や集中力がアップする

お子さまの矯正治療をお考えの方は、前歯の生え替わりが始まる頃までに矯正相談を受けましょう。

お子さまに合わせた矯正治療を行います

八重歯や出っ歯など、ひとりひとりお口の状態は異なります。そのため当医院では、お子さまにとって最適な矯正治療のプランを立てるため、専門的な検査・分析を行いながらお口の状況をじっくり診させて頂き、矯正治療の方法、装置の種類、治療期間や費用など、気になる点、不安な点など全てご説明いたします。お気軽にご相談下さい

歯並び治してみませんか?

矯正は子供のときにするもの。そう思っていませんか? 歯の美しさと健康に対しての意識の高まりから、最近では「大人の矯正」が増えています。

もちろん、その背景には「大人の矯正」がしっかりと確立されたことにあります。矯正というと、どうしても金属の装置とワイヤーを歯の表面に取り付けるイメージがありませんか?
ところが現在は、矯正装置が透明なものや、歯の内側に取り付ける装置など、治療中でも周りから気づかれにくいものもあり、昔とは比較にならないほど進化しています。

美しい笑顔を獲得する

アンチエイジングとしても人気があります

きれいな歯並びは、同時に美しい口元を演出します。口元がすっきりすることで、顔が小さく見え横顔も整います。特に50歳を過ぎた頃から、歯並びがきれいであると年齢より若々しく見え、上品に見えると言われています。
出っ歯、ガミーフェイス(歯茎の目立ち)、受け口、しゃくれあご・・・歯並びだけでなく、これら口元全般の悩みも矯正治療は解決してくれます。
「もう整形するしかないの?」とあきらめる前に、一度「矯正」のドアをたたいてみて下さい。小顔になりたいからとエステに行くことを悩んでいるあなた。
矯正治療はあなたの口元をきれいに変えることができます。

orthodontic image 02

大人の矯正のきっかけは、見た目でのお悩みや、あごが痛いなどの具体的な理由がほとんどです。もし今、歯並びについてお悩みであれば、どうして歯並びが悪くなったのか、このままだとどのようになるのか、反対に歯並びが良くなるとどんなメリットがあるのかなど、ひとりひとりのお口の状態に合わせてご説明いたします。お気軽にご相談下さい。

拡大床を始めます

本来の大きさに顎を広げてスペースを作る装置"拡大床"を始めます。拡大床にはネジがついていて、ネジを回すと装置が広がり、それにより歯を押したり顎を広げたりします。

上顎
赤い部分は床(しょう)と呼ばれ
プラスチックでできています。
ワイヤーは歯を動かしたり、
装置を歯に固定します
下顎
装置の真ん中あたりには、
ネジが組み込まれています。
スクリューキー
装置を広げる場合は、矢印の方向に、
スクリューキーを回しネジを巻きます。

拡大床の装着期間について

拡大床は、すべての歯が入る大きさに、顎を広げてスペースを作る装置です。装着期間が多いほど早く治療が終了します。
※外している間は、動かした歯が元に戻ろうとするため、基本的に一日中、最低12時間以上装着して下さい。

拡大床の外し方・着け方

  • 食事や歯みがきの時は装置を外します。
  • 両手の指に同じ力を加え、ていねいに行います。
  • 鏡を見ながらていねいに装着します。
  • 歯で噛み込むのではなく、両手を使って取り着けます。

拡大床の手入れ

歯磨きの時に一緒に行います。
落とさないように手のひらにのせ、ブラシなどを使って洗います。

注意事項

  • 痛みのある時は、装置のネジを少し戻しゆるめて装着するか、すぐに歯医者さんに相談して下さい。

  • 装置はプラスチック部分が薄く作られているため、不注意に扱うと割れてしまいます。大切に扱って下さい。

  • 装置を外したら専用のケースに保管するようにして下さい。紛失と破損を防ぎます。

  • 体育など運動をするときは、ぶつかってケガをしたり、落として壊してしまう恐れがあります。

矯正歯科料金表

相談料 ¥3,150
資料作成料・診断料 ¥52,500
矯正治療基本料金
混合歯列期 一次治療料金(6~6の咬合完成まで) ¥367,500
  二次治療料金(ブラケット治療) ¥367,500
永久歯列期 頬側歯列矯正(メタルブラケット) ¥735,000~
  エステティックブラケット加算 ¥52,500
  インプラント矯正(スピード矯正)加算 ¥157,500
  舌側歯列矯正加算(片顎ごと) ¥210,000
保定装置料金 ¥52,500
処置料 一次治療時 ¥3,150
  二次治療時 ¥5,250
  舌側矯正の場合 ¥7,350
保定料 ¥3,150
部分矯正の場合 ¥157,500~

お気軽にお問い合わせください 052-784-0418 診療時間 9:30~13:00 14:30~19:30(土~17:30)

ページの先頭へ